2009年03月29日

仙骨って?

皆さんは仙骨についてどれくらいご存知ですか?
手技療法を生業とされてる方はその重要性と病変の
多さは十分にお分かりと思われますので

腰痛に悩まされてる一般の方に少し予備知識をお分けしたいと思います。

一般に骨盤と呼ばれる部位は仙骨と尾骨、両側の腸骨もしくは寛骨(腸骨と恥骨、座骨で構成される)と呼ばれる部位の単位です。
私の地域では一般にこしぼねと呼ばれています。


中でも仙骨と腸骨は互いに関与しあってバランスを保つ関係です。
例えば腸骨が後に傾くとすれば
仙骨は相反して前から下に位置します。
腸骨が前に傾くと仙骨は上から後へ位置します。

しかも仙骨の回転軸は全部で8本あります。
紹介すると


1上部横軸 S1とS2の仙骨稜の間にある水平軸。
2中間横軸 仙骨耳状面の長枝と短枝の間を横切る水平軸。
3下部横軸 腸骨の回転軸。仙骨耳状面の下位レベルを横切る水平軸。
4右斜軸  右仙骨耳状面上端より左仙骨耳状面下端に通る軸。
5左斜軸  右仙骨耳状面上端より左仙骨耳状面下端に通る軸。
6仙骨横軸 水平の横軸で仙骨角を通るS5のレベル。通常は無いですが脱臼時に起る軸。
7縦軸   仙骨稜の上下を通る軸。脱臼時の軸。
8前後軸  斜軸の交わる点を前後に通る前後軸。

沢山ありますね、、、だから
ただ揺らせば改善するとかポキッと鳴らせば改善するなんてことは有り得ません。
本気でそんな事言う手技療法家はいないはずです。
きちんと「どの軸でどの様な方向に傾いているのか」ひらめき
を調べて鑑別する必要があるのです。

ご自分が受けている整体に不安や疑問を感じたら質問してみてください。
「私の腰はどの軸がどの様にずれていますか?」
しっかりと解剖生理学を学ばれてる真面目な先生なら瞬時に答えてくれます。
答えてくれない所はがく〜(落胆した顔)「言わずもがな」です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by nakano at 01:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
今日も仕事で、一日PCを覗いています。。
仕事の合間に寄らせていただきました。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。またよらせてください!
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年03月29日 23:42
★KEEP BLUE★さんこんにちは。
人体の機能に興味があるのですか?
質問などあればどうぞ。
Posted by 中野 at 2009年04月02日 12:54
うちの両親が頚椎や坐骨神経痛なんです。
友達の針灸接骨院に通っています。
Posted by ◎ KEEP BLUE ★ at 2009年05月31日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116372455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック