2014年07月12日

結合組織の連続性:身体的機能不全の診断と治療

7月18日〜21日まで国際セミナー参加のためお休みとなります。
今回のセミナーを受講できるのをとても楽しみにしております。
受講者は40名のみで充実した内容となっております。
講師はアメリカオステオパシー界の重鎮アンソニー・G・チラ.DO.FAAO先生です。

以下内容をJOPA HPより抜粋。

オステオパシー創始者であるアンドリュー・テイラー・スティルより教授された
人体の機構と機能に関する古典的な観点を紹介します。スティルの最も広範囲に
及ぶ二つの考察(循環、ファシア)に基づき、本コースにおける4日間で、独自
の指導によるディスカッション、デモンストレーション、実技練習を行います。
スティルの教えと並行して、ウィリアム・G・サザーランドの思考の発展や独自
見解についても重視していきます。
本コースの包括的なテーマとして結合組織の連続性を重視しますが、上記の狙
いは各日の副主題としても有効です。



ご予約は「ブログ見た」とお電話ください。
完全予約制ですので、待ち時間なくお一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 078−914−7339


posted by nakano at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック