2007年08月22日

ムチウチの痛み

久々の症例報告です。

30台の女性の方です。
台所の椅子からすべり落ちてそのとき
首に激痛雷が走ったそうです。

病院での診断は、「ムチウチ」と言われたそうです。
しばらく治療を受けていたそうですが
回復の進展が見られずに不安になりHPを調べて
当院にたどり着かれました。

院内に入ってくるなり辛そうな表情ふらふらです。
症状は首を動かすと首から背中に激しい刺激痛が走る。
右手へのシビレ手(パー)
呼吸が浅くて吸い切れない感じ。

という状態でした。

このような場合は色々と動かすと余計に痛く感じます。
まずは座った姿勢で首、背中の張り、背骨のゆがみを
確認していきます。
可動による激しい痛みの場合は、関節のバランスが
崩れて、周りの組織と神経をより過敏にさせている
例が多いからです。

後半へ続く、、、

posted by nakano at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする