2016年03月22日

小児喘息


昨年は小児喘息の症例が数件続きました。
小児ぜんそくの多くは3歳までに発症するようです。
小児科で喘息治療を継続しつつ、それでも早く改善したいとの思いから来院されます。
ぜんそくは、早期にボディケアを開始すれば症状をかなり改善できます。

オステオパシーでまず座位での上半身の観察、仰臥位での全身の観察をします。
特に重視するのが
肋骨の柔軟性と、呼吸に連動した可動性です。
座った状態で調整と、寝た状態での調整を組み合わせます。

更にご家庭でのセルフケアの方法をご家族の方に伝えて実践していただきます。
90%が症状が改善もしくは解消していく例が多いです。
今現在、お困りでしたら、お役にたてると思います。


ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー
 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/


posted by nakano at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

年末年始の予定


今年も たくさんの方々とのご縁に感謝いたします。
一年間、本当にありがとうございましたm(_ _)m

年末年始のお休みは

12月30日(水)〜1月3日(日)までとなっております。
1月4日(月)より通常通りの営業となっておりますので、
よろしくお願い申し上げます。
詳しくはHPカレンダーにて確認願います。

皆さんも、良い年の瀬になることをお祈りしております。
※毎週水曜日は定休日です。


ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。

明石オステオパシー 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 
078−914−7339
posted by nakano at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

10月11月予定


10/12(祝日)
10/25(日)お休みいたします。
※毎週水曜日は定休日です。

11/8 (日)セミナー参加でお休みします。
11/15(日)システマ・ブラッドセミナー参加でお休みとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。

明石オステオパシー 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 
078−914−7339
posted by nakano at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

トータルボディ・エナジェティクス

5月のゴールデンウィークに本邦初公開のエネルギーワークセミナーに参加します。
私自身も初めてのワーク内容なので、とても興味深く学べると思っております。
以下は紹介分です。

トータルボディ・エナジェティクス(TBEN)は、ボディーワークとエネルギー・メディスンのギャップを埋めるものです。私たちの身体は肉体のテンション(悪いエルゴノミクス、トラウマ、手術、スポーツ障害、車事故、転倒などが原因となり得る)を蓄積するだけでなく、解決できない感情、思考、信念、意識、恐れ、恐怖症などが体組織に蓄積されます。TBENは身体の解剖学的、生理学的エネルギー動態と対応して働くだけでなく、急性、慢性の症状を改善します。TBENは同時にすべての構造に対処し治療できるところがユニークな点です。テクニック自体はシンプルで、効果的、非侵襲的、統合的です。エネルギー動態を利用し、TBENは身体に触れても触れなくても行うことができ、機能障害の根幹に集中してマインド・ボディ・スピリットを統合します。


ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー
 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
posted by nakano at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

起立性調節障害

珍しい症例でご存じない方が多いと思います。

自律神経失調症の一種。中学生の約10%にみられ、特に思春期の女子に多いとされる。
身体的な症状としてはめまい・立ちくらみが一番多くみられ、その他にも動悸・息切れ・睡眠障害・食欲不振・腹痛・頭痛・倦怠感など人によりさまざまな症状が現れる。 午前中に体調を狂わし、午後になると改善する症状もある。(ウィキペディア)

オステオパシーでまずめまいに配慮しつつ座位での上半身の観察、
仰臥位での全身の観察を通して緊張の分布、バランスの崩れた部位、
動きにくい関節や痛みのある部位を
全身的に、また局所から全身への影響を考慮して丹念に調べていきます。
身体が示す、もしくは強く伝わってくる緊張から解きほぐしていきます。
するとめまいや頭痛が徐々に薄れて、上記の症状が改善もしくは解消していく例が多いです。

今現在、打つ手をなくしてお困りでしたら、お役にたてると思います。


ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー
 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/


posted by nakano at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。