2015年01月04日

年始の挨拶

新年あけましておめでとうございます。
新しい年がすばらしい年となりますように。


年始は4日から仕事始めとなります。
1月の休日予定
1/12(月)
はお休みいたします。
※水曜日は定休日です。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 
078−914−7339
posted by nakano at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

産後の骨盤矯正

出産は体を消耗します。
そこへ授乳や夜泣きなどで睡眠が十分に摂れないとさらに疲れやすくなったり、
質の良い睡眠がとれないという悪循環になります。
産後の回復が思わしくない、体がしんどくてだるい、
体調がくずれがち。
だから子育てに体力がついていかない、
ゆっくり寝たいのに寝付きが悪い、眠りが浅い、
お腹はすくのに食欲がない、
イライラしてしまう。
などのお悩みの声をよく聞きます。


オステオパシーでは骨盤のバランス、
股関節の骨盤に対するねじれを解消。
腹部と腰から股関節にかかる筋肉。
骨盤底の緊張の度合い、
下腹部の緊張を見て、内臓器の位置と緊張を取り除く。
仙骨と頭部のバランスと調和を整える。
以上を丁寧に見ていきます。
これらが整って安定するに従い、状態も改善していきます。

ちなみにヨーロッパなどでは産後の一週間後に
体調を整えるためにオステオパシーを受けるのが標準だそうです。


ご予約はお電話にてお願いします。
完全予約制ですので、待ち時間なく
お一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/



posted by nakano at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

疲れが取れない 慢性的な疲労

当院で多くみられる例はおもに子育て世代の30〜40代の女性に多くみられます。
いつも慢性的に疲れてる、疲れが取れないで残る。
朝、おきても疲労感で、体が重くだるい。
この様な状態で、皆さんは日々のお仕事、家事、子育てをこなしています。
これといった治療法や対処法がなく、
「どうすればよいのか」「どこに行けばよいのか分からない」
という状況で打開策がなく、途方に暮れる、、、といった話をされます。

部分的に多い訴えは
常に首が痛い、痛いのが当たり前になる。
肩は常に強張り、パンパンに張る。
後頭部や、こめかみにかけて重さを伴う頭痛、
頻繁に起こる偏頭痛。
背中に鉄板が入ったように硬くなる、
柱に背中を押しつけてほぐしたくなる位にコリ感に悩む。
お腹が冷える、お腹が硬い、硬くなる。
などが多くの場合は重なって出るのが多いです。

当院でのアプローチはまず
腰から脊柱にかけてバランスを整ます。
腹部、肋骨と胸郭の緊張を取り去り
脊柱を走る神経への緊張や刺激を下げていくのです。
すると背中から肩に掛けての症状が徐々に治まっていきます。

体幹が落ち着いてきたら、頸部や頭部を細かく観察して
緊張を取り去り、バランスを整えていくと症状が落ち着いていくのです。
平均すると5回から8回くらいまでには体が楽になり
疲労感も少なく、もしくは感じないくらいに楽になられています。

お悩みの方はオステオパシーを一度、試す価値はありますよ。


ご予約は「ブログ見た」とお電話ください。
完全予約制ですので、待ち時間なくお一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 
中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 078−914−7339




posted by nakano at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

結合組織の連続性:身体的機能不全の診断と治療

7月18日〜21日まで国際セミナー参加のためお休みとなります。
今回のセミナーを受講できるのをとても楽しみにしております。
受講者は40名のみで充実した内容となっております。
講師はアメリカオステオパシー界の重鎮アンソニー・G・チラ.DO.FAAO先生です。

以下内容をJOPA HPより抜粋。

オステオパシー創始者であるアンドリュー・テイラー・スティルより教授された
人体の機構と機能に関する古典的な観点を紹介します。スティルの最も広範囲に
及ぶ二つの考察(循環、ファシア)に基づき、本コースにおける4日間で、独自
の指導によるディスカッション、デモンストレーション、実技練習を行います。
スティルの教えと並行して、ウィリアム・G・サザーランドの思考の発展や独自
見解についても重視していきます。
本コースの包括的なテーマとして結合組織の連続性を重視しますが、上記の狙
いは各日の副主題としても有効です。



ご予約は「ブログ見た」とお電話ください。
完全予約制ですので、待ち時間なくお一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 078−914−7339


posted by nakano at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

座ると腰が痛い

ある日、急に腰が痛みだして2週間。
病院に行って検査しても「特に異常なし」で湿布をもらったので
貼り続けました。そしたらかぶれ出して、もう本当に困っています。

そんな状況で来院されたKさん。
触診すると確かに右側の仙腸関節の動きがブロックされて上手く動けていません。
前屈と伸展も制限あり。
特に座位が痛くてしびれを伴う。立って動いてる方が楽と説明がありました。
原因となる転倒や業務に振り回されるほど忙しい状況もないそうです。

続けて触診しながら傾聴していくと右の盲腸に引かれていきます。
私が「盲腸の辺りに緊張があるのですが、何か気になることありませんか?」
すると「そういえば腰痛の出る1週間前に急性の盲腸でお薬で散らしてもらいました」
とのこと。
これだ!と確信を得て内臓の調整をしたところ激しい痛みが治まり痛みのレベルは半減。
さらに骨盤の調整と周りの組織の緊張を解いてその日は終了。
4日後に再調整でほぼ痛みは治まっていきました。

内臓の病理学的影響での腰痛も珍しい話ではありません。
適切に施術していけばすんなりと痛みは消えてい来ます。
病院で異常なしと言われれても痛みが気になる方はお尋ねください。

ご予約は「ブログ見た」とお電話ください。
完全予約制ですので、待ち時間なくお一人お一人丁寧に施術いたします。
明石オステオパシー 中野整体院
http://nakano-seitaiin.com/
兵庫県明石市材木町13-22
Tel&FAX 078−914−7339

posted by nakano at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする